1、会員増強
  新しい会員の加入でクラブの活性化を図ります。

2、親睦と奉仕
  例会を充実させ、会員相互の親睦を図ります。

3、国際大会への参加
  国際奉仕委員会を窓口として広く会員の参加を呼び掛けます。

4、クラブ創立30周年事業の推進
  若い会員の協力も得て、次の10年を考える機会とします。